2020 09 29 DIC DIC(株)の100%子会社であるDICカラーデザイン(株)(DCD社」)は、Withコロナ時代の新しいニーズに対応した安全・安心を可視化できる製品として『消毒・清掃済シール』の販売を開始した。この製品はホテルなどの客室ドアに貼ることで、清掃・消毒後に誰も入室していないことを証明できるため、利用者に安心感を与える。

製品の概要
製品名 :消毒・清掃済シール
種 類 :改ざん防止仕様、強粘再剥離仕様の2種類
材 質 :改ざん防止シール(非転着)+開封検知セパ または 
     白PET50強粘再剥離+開封検知セパ
仕 様 :凸1c、特殊抜き (※DICカラーデザイン特許取得)
     半抜き、シートカット
販売先 :企業のみ(一般消費者向けの販売は未対応)
サイズ :縦50mm × 横120mm (オリジナルサイズで対応可) 販売開始日:2020年6月26日
https://www.dic-color.com/business/covid19_product_seal.html 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、人々は日常的に感染リスクを警戒し不安感を抱きながら生活している。このWithコロナ時代において、ホテルやスポーツジム、温泉施設などの共有スペースには、感染予防対策に加え、社会から安全・安心を担保する感染予防対策の可視化が求められている。この新しい社会ニーズに対応するため、DCD社は、安全・安心を可視化できる『消毒・清掃済シール』を開発した。ドアを開けるとシールが破ける構造になっており、室内の清掃・消毒後は誰も入室していないことを証明できる。