2020 09 30 metamoji (株)MetaMoJiは、新発想の巻物型カレンダー「ロールカレンダー2021」の販売を、2020年9月29日より開始した。お届けは10月8日(木)から。また「ロールカレンダー 2021(広告付き)」も、あわせて2020年10月上旬より販売を開始する。
 「ロールカレンダー」は、2018年の販売開始以来、多数のテレビ番組や情報誌などでも取り上げられた。
 MetaMoJiでは今後もアプリによる問題解決とともに、アナログなツールによる提案をあわせて行っていく。

【ロールカレンダー 2021について】
<特長>
1.ホワイトボードのように自由に書いたり消したりできる
 市販のホワイトボードマーカーを使うことで、自由に書いたり消したりできる。
※カレンダー用紙には欧文印刷(株)の「消せる紙印刷(特許取得)」を使用
https://obun.jp/varnish/keserushi_print/

2.表示期間を変えられる
 巻物のように巻いたり伸ばしたりすることで、表示期間を約1か月間から6か月間まで変えられる。過去月に戻って表示することも簡単にできる。
3.複数月を連続したスケジュールとして確認できる
 月が替わるごとに途切れることなく、連続した日付としてスケジュールを確認できる。