SnapCrab NoName 2020 11 27 8 51 31 No 00 R リンテック(株)洋紙事業部では今年7月、フィルムの代わりに耐水性のある紙を表面基材に使用した粘着ラベル素材を発売し、環境に配慮したプラスチック代替素材の新ブランド「PLALESS(プラレス)」シリーズとして展開している。今回発売する印刷用紙「プラレスペーパーCoC」は、同シリーズ同様、高い耐水性を有しているのが特徴。印刷適性を高めるためにコーティング加工を施した片面塗工タイプ(坪量80g/m2、四六判)と非塗工タイプ(坪量60g/m2、四六判)の2アイテムをラインアップし、11月25日から販売を開始した。
 コーティング加工を施した片面塗工タイプは、表面が滑らかで光沢感が高く、写真や色の再現性に優れている。非塗工タイプは、各種印刷方式に幅広く対応し、汎用性が高いことが特徴。手提げ袋や地図、商品のタグや冷蔵・冷凍食品の包装といった用途に幅広く提案し、昨今の脱プラスチック需要の高まりにも応えていく。
 また「プラレスペーパーCoC」は、FSC®認証林およびその他の適切に管理された森林から得た木材パルプによって作られており、FSC®ミックス認証製品(FSC-C022824)で、持続可能な森林資源の利用と保全に貢献する。
注1)FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)は、森林の適切な利用と保全のために活動する国際的な非営利団体。
注2)同製品は、リンテックが取得しているFSC®の定めたCoC認証(Chain of Custody:製造・加工・流通における認証制度)の対象製品。
 当初販売目標は50t/年。