2021 03 03 nkkizai 日本化工機材(株)は、環境にやさしい紙でパッケージングした乾燥剤(シリカゲル)、「EC-PACK」を発売する。
◼️ 【今までの乾燥剤にはないポイント】
 
EC-PACKは、日本化工機材が「人にも地球にも優しい」をコンセプトに技術グループが開発に時間をかけ、ようやく完成させた乾燥剤(シリカゲル)。通常、乾燥剤の外袋(包材)には多くのプラスチック素材が使われている事が一般的。しかし、EC-PACKは外袋(包材)を紙主体で作ることにより、プラスチックの使用量を極限まで軽減している。

 中身から外袋(包材)まで、「人にも地球にも優しい」を徹底的にこだわった。

<開発までの道のり>
 そもそも乾燥剤(シリカゲル)とは空気中の水分(湿気)を吸い取る為の物。その為、外袋(包材)には空気中の水分が通り抜けるほどの「目に見えない微細な穴」が空いている必要があった。

 乾燥剤としての機能性を保ちつつ、プラスチックの使用量を極限まで下げるという、二つの要素を満たした素材を見つける必要があった。
 同社技術グループでは乾燥剤(シリカゲル)と相性の良い外袋をくまなく探し、実際に何度も開発試験を行って行きた。そしてようやく、弊社の乾燥剤(シリカゲル)と最も相性の良い外袋(包材)を発見。EC-PACKの完成にたどり着いた。

<その他の特徴>
・外袋(包材)の印刷には人にも地球にも優しい「VOCレス水性インキ」を使用。
・包材は紙で出来ているので「古紙」としてリサイクルが可能。

◼️ EC-PACKを使用するメリット
<メリット1:エコをアピール出来る>
 EC-PACKを使用する上での最大のメリットは、「人にも環境にも優しい」を実現できる点。近年、多くの企業が環境に配慮した「サスティナブル」な製品に注目しており、消費者が商品を購入する上での判断基準にもなりつつある。
 商品を開封した際には捨ててしまう乾燥剤(シリカゲル)だが、EC-PACKは循環型素材で出来ているため、廃棄する際にも環境に負荷を与えない。サスティナブルを意識した製品販売や輸送梱包の際に、こんな所にもこだわっているという企業のイメージアップに繋がる。
<メリット2:小ロットでのフルカラー印刷が可能>
 包材(外袋)はオリジナル印刷が可能。また通常、印刷の際に掛かる版代も不要になります。オリジナルのブランドロゴやイラストを印刷する際に活用できる。