アビッド・フレックス(株) は4月から、イラストレーター対応のプラグインソフト「Pack#(パックシャープ)」のサブスクリプションサービスの販売を開始する。Pack#は、オフセット方式による商業印刷や、グラビア・フレキソ方式を用いたパッケージ印刷のDTP作業を効率化させるソフトとして活用されている。
 サブスクリプションサービスとは、定額料金を支払うことで一定のサービスを受けられるビジネスモデル。同社は、プリプレス工程の効率化やコロナ禍による働き方の変化を受けて、より柔軟にサービスを提供していこうと同サービスの発売を決めた。必要な機器を導入すれば、リモートワークでも活用できる。
 月額5500円(税込み)から利用可能で、最初の3カ月間は無料だ。サービス開始から3年を経過した時点で、ソフトを購入することもできる。なお、料金には、保守サポート費用やバージョンアップ費用が含まれている。
 用途に応じて複数のプランを用意している。問い合わせは、(https://www.avid-flex.co.jp/contact)まで。

Pack Rサブスクリプション3

「Pack#サブスクリプション版」の画面イメージ