オプテックス・エフエー(株)は、高輝度白色バー照明のリニューアル製品「OPB-W3シリーズ」を発売した。OPBシリーズは、外観検査や印字検査、寸法計測、アライメントなどあらゆる画像検査に対応する。同社独自の明るさ変動補正回路“FALUX”を搭載し、回路ごとの順電流のバラつきおよび点灯後の温度上昇による明るさ変動を補正する。
SnapCrab NoName 2021 4 16 9 2 49 No 00 R
 「OPB-W3シリーズ」は従来機種となる高輝度タイプOPB-W2シリーズの光量を維持しながら、最外周部の色ムラを大幅に改善した。それに伴い、最外周部の光量低下も改善され、照射エリア内の明るさ均一性が向上した。照射エリアも従来機種に比べて拡大し、発光幅100mmのタイプで照射距離600mmの場合、従来製品が450×440mmの照射エリアに対して「OPB-W3シリーズ」は510×500mmと、より広い有効照射エリアを実現した。
 サイズのバリエーションは50mmから450mmまで7種類を用意。標準価格は31,900円(税込み)<OPB-5015W3>から。