ローランド ディー.ジー.(株)は、デスクトップサイズのインクジェット(IJ)プリンターVersaSTUDIO(バーサスタジオ) BNシリーズの新製品「BN-20A」を本日発表した。
SnapCrab NoName 2021 10 12 12 34 23 No 00
 VersaSTUDIO BNシリーズは、同社が提供するプロ向けIJプリンターの中でも、コンパクトで、扱いやすく、低価格なデスクトップサイズの製品。CMYK+メタリック、ホワイトインクの組み合わせと、プリント&カット機能を搭載し、オリジナルTシャツから、A2サイズのポスター、ステッカーなど多彩なアイテムが製作できる。2011年の発売以来、初めてプリントビジネスを始める人から、ショップのオリジナルグッズを内製して販売したい方まで、世界中の幅広いユーザーが利用しており、累計出荷台数は2021年6月末時点で18,000台以上にのぼる。
 今回発表するBN-20Aは、より多くのユーザーに手軽に導入いただけるよう、ビジネスプリンターとしての高い基本性能と使いやすさはそのままに、インクタイプをCMYKの4色に絞ることで、求めやすい価格を実現した最新モデル。
 専用インクの「ECO-SOL MAX 2(エコソル・マックス・ツー)」は、ポスター用紙はもちろん、紙以外のPVCシートやPETフィルムといったさまざまなメディアへの印刷に対応。広告・看板製作のプロフェッショナルから高い評価を受けている印刷設定「True Rich Color(トゥルーリッチカラー)」の採用により、ビビッドで正確なグラフィック表現が行える。
 また、印刷した絵柄や写真、文字の周りを自由な形状にカットできるプリント&カット機能を搭載。シール・ラベルやステッカー、ユニークなカタチの表示物までをこの1台で製作できる。しかも、初心者でも直感的に使える出力ソフトウェアを標準付属しているため、イラストや写真などのデザインデータさえあれば、誰でも簡単に高品質な印刷が行える。
 さらに、机の上に置けるコンパクトさと安全面に配慮した設計により、自宅や店舗などでも安心して利用可能。家庭用電源で使用できるので、特別な電気工事も不要。
 グローバルセールス&マーケティング本部のTony Miller本部長は、「デジタルの普及、価値観の変化や働き方の多様化、そして新型コロナウイルス感染症の影響などを背景に、いま世界中で、新たに起業したい、セカンドビジネスを始めたい、自宅で働きたいといったニーズが高まっています。当社は、人々がイキイキとビジネスをするためには、1人ひとりが持つスキルや創造性を最大限に活かすことが大切だと考えています。ユニークで魅力的なアイテムを手軽に創り出すことができるBN-20Aは、特に絵やデザインが得意な方や、写真やモノづくりが好きな方々にとって最適なビジネスパートナーになると思っています。今後も、VersaSTUDIOシリーズのようなデスクトップ製品群を拡張していくことで、より多くの方々に創造することの楽しさ喜びを提供してまいります」と述べている。
<サンプル事例>
SnapCrab NoName 2021 10 12 12 34 33 No 00









 

ヘルメット

SnapCrab NoName 2021 10 12 12 34 46 No 00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルTシャツ
SnapCrab NoName 2021 10 12 12 34 56 No 00













車用ウィンドウステッカー
<主な仕様>
製品名       :VersaSTUDIO BN-20A
印刷/カッティング幅:最大480mm
印刷ドット解像度  :最大1,440dpi
対応インク/色   :低溶剤インク「ECO-SOL MAX 2」 220mlカートリッジ
           シアン(C)/マゼンタ(M)/イエロー(Y)/ブラック(K)
外形寸法/重量   :W1,009×D582×H293mm/36kg
インターフェイス  :USB 2.0(FULL SPEED準拠)
標準価格(本体)*   :オープン価格
標準価格(インク)  :7,000円(税込価格7,700円)
販売目標台数    :発売後1年間で2,500台(国内・海外の合計台数)
発売時期      :2021年10月12日より世界各地で順次販売を開始
*本体、ソフトウェアを含む合計価格、運送・設置費別