2022 05 16 inoac イノアックコーポレーションは、生物由来原料を25%以上配合した国産バイオマスオレフィンフォーム「P・E-ライト AB-100F」の開発に成功した。

P・E-ライト AB-100Fについて
 「P・E-ライト AB-100F」は、生物由来原料を25%以上配合し、「バイオマスマーク(※)」を取得したイノアックの国産オレフィンフォームの名称。廃棄物となる生物資源から作られる「バイオマス資源パウダー」という原料を使用しつつ、石油由来原料品と同等の物性(8〜15倍のポリエチレン発泡の硬度に近い物性)を維持することに成功した。
※一般社団法人日本有機資源協会が認定する「バイオマスマーク」は、生物由来の資源(バイオマス)を活用し、品質及び安全性が関連する法規、基準、規格等に適合している環境商品の目印

2022 05 16 inoac2「バイオマスマーク」ホームページ:https://www.jora.jp/biomassmark/

P・E-ライト AB-100Fの特長
<1>カーボンニュートラルによるCO2排出量を約23%削減(材料由来)
<2>バイオマスマーク認定商品(認定番号:210416)
<3>汎用品同等の物性
<4>幅広い用途例(自動車部品用通函部材/建材バッカー/玩具/スポーツ用品など)