2022 06 14 kyodoprinting1 共同印刷は電子レンジ調理用蒸気抜き包材を開発した。
 中食市場は年々規模を拡大しており、レンジアップ商品が注目を集めている。背景には少子高齢化、独身・共働き世帯の増加により、家庭での食の簡便化志向が進んでいることに加え、コロナ禍における食卓でのプラス1 品料理のニーズの高まりなどがある。

 レンジアップ商品は、破裂防止のために調理前に消費者が袋に穴をあけるなどの、ひと手間が必要だったり、さらに未開封のままレンジアップすると破裂する危険性を伴うといった課題があった。こうした課題を解決するため、同社は「電子レンジ調理用蒸気抜き包材」を開発した。
 同包材(ロール状にしたフィルムでの納品)を採用することで、食品製造メーカーは既存設備を変更することなく包材の切り替えが可能。同社は、チルド食品や冷凍食品、総菜向けの電子レンジ調理用蒸気抜き包材の拡販に取り組み、生活者の利便性・安全性の向上に貢献していく。

2022 06 14 kyodoprinting2【電子レンジ調理用蒸気抜き包材の機能・特長】
① 充填機適性

 ・現行包装機のまま、蒸通機能を付与可能
 →専用包装機の導入や既存包装機の改造は不要で
 スイッチングコストを大幅に抑制

② 自動蒸通
 ・調理前の開封をせずに電子レンジ加熱が可能
 ・蒸気は安全にパウチ外に放出

③ 蒸通位置を限定
 ・蒸通箇所は指定可能