コロナウイルス禍にあっても成長を続けていける技術力・人材の養成を支援します

コンバーティング ウェビナー 2020

ウェブハンドリング技術を今後の

仕事の強みとするために

−ウェブの基礎からトラブル対策への応用まで−

プログラム概要

第1回

10月6日
13:00〜15:00

【ウェブハンドリング技術の学術的内容】

1.ウェブハンドリング技術の学術的内容の歴史

 1-1.ウェブハンドリング技術のポイント

 1-2. ウェブハンドリング技術を理解するのに必要な知識

2.ウェブの物性について

 2-1.ウェブに作用する力とその変形

 2-2.フックの法則

 2-3.ウェブ素材の構造と弾性の関係

 2-4.液体の構造と粘性

 2-5.粘弾性体とその力学的モデル

 2-6.ウェブの曲げ

 2-7.ウェブの座屈

 

第2回

10月13日
13:00〜15:00

【ウェブハンドリング技術のトライボロジー要素】

1.ウェブハンドリングのトライボロジー

 1-1.ウェブ搬送とトライボロジー

 1-2.摩擦力と摩擦係数

 1-3.摩擦係数の測定

 1-4.オイラーのベルト公式

 1-5.固体の接触と摩擦

 1-6.摩擦のメカニズム

 1-7.摩擦係数のコントロール

 1-7.安全搬送線図(欠陥発生マップ)

 

第3回

10月20日
13:00〜15:00

【東海大学におけるウェブハンドリング技術】

1.東海大学における研究内容

 1-1.スリップに関する理論と実験

 1-2.折れしわに関する理論と実験

 1-3.マイクログルーブローラを用いた実験

 1-4.コンケイブローラを用いた拡張機能の実験

 

第4回

10月27日
13:00〜15:00

【ウェブの巻取に関する内容(1)】

1.ウェブの巻取の従来研究

 1-1.ウェブの巻取方式

 1-2.ロール内部の応力状態

 1-3.巻取ロール内部のヤング率の異方性

 1-4.Hakielの巻取理論

 1-5.巻取で気を付けるべき点

 

第5回

11月10日
13:00〜15:00

【ウェブの巻取に関する内容(2)】

1.ウェブの巻取の最新研究

 1-1.熱ひずみを考慮した巻取モデル

 1-2.粘弾性を考慮した巻取モデル

 1-3.厚みムラを考慮した巻取モデル

 1-4.熱粘弾性を考慮した巻取モデル

 

第6回

11月17日
13:00〜15:00

【現場におけるトラブル対策と東海大学の産学連携事例】

1.『実践 ウェブハンドリング』の概説

 1-1.搬送時に気を付けるべきこと

 1-2.巻取時に気をつけるべきこと

 1-3.東海大学の産学連携事例

 1-4.東海大学から生産現場への技術提供

 

第7回

11月24日
13:00〜15:00

意見交換会
各講習の際に取り上げきれなかった受講者からの質問に砂見准教授が回答します

Top

お申込みページに進む

企画・運営:(株)加工技術研究会